NGO・NPO・企業の違いとは?活動内容を比較してみた

一度は学校で習ったことのある
「NGO」や「NPO」という用語。

ですが、今この用語に関する説明を
問われたら説明できますか?

一般常識の一環として、考えられている
この2つの用語ですが、実際のところ
違いを分かっていない人がほとんどでしょう。

「NPO」と「NGO」はどとらも社会的な
問題に対して活動を行っている民間団体の
ことを指します。

「でも、どんな組織なの?」

と疑問に感じるかもいるかも
しれませんね・・・。

そこで!

今回は今更人に聞けない「NPO」
「NGO」と企業の違いについて、

またそれぞれの特徴を解説して
いきたいと思います♪

スポンサーリンク



NGO・NPO・企業の違いとは?

「NPO」や「NGO」はニュースでも
度々、使われている用語なので、

聞き覚えはきっと、あるでしょう。

ですが、ニュースではそれらの用語に
ついて詳細を教えてくれるわけでは
ないので

「へぇ~そうなんだ~」

という感じで聞き流してしまっている
人も少なくないのでは?

下記からはそれぞれの用語と企業との
違いについて特徴を解説していきます☆

a.NGOとは?

まずは、NGOの解説から行っていき
ますね☆

NGOとは

「Non-governmental Organization」

の略語のことで、日本語では
「非政府組織」と呼んでいます。

漢字の通り「政府」に「非」る組織という
ことですから、

地域の団体からサークルなど政府に関する
組織でなければ、この位置づけになります。

a.NGOの活動内容とは?

NGOには、さまざまな活動がありますが、
国際問題、環境問題や人権問題など、

関わる課題によっても活動内容が
変わってくるのです!

代表的なNGOの活動は「国境なき医師団」
「セーブ・チルドレン・ジャパン」
代表的です。

また、国連広報局との連携や政府との
意見交換、教育機関の企業とも関りを
持って活動を行っているようです。

スポンサーリンク

b.NPOとは?

NGOとは、日本語では「非営利組織」
呼びます。

色んな社会貢献を行っていますが、
団体の構成員に対して収益の分配などを
行っていない団体です!

ちなみに、「非営利組織」と書くので
なかには

「収益を生み出すことを目的と
しない組織」

という解釈をする人もいるようですが
それは間違いです。

収益を目的とする事業は認められて
いますが、ただその事業によって発生
した収益の分配を行わないということです!

ここが、株式会社などといった「会社」
との違いになります。

b.NPOの活動内容とは?

NPOの活動の具体的な内容は、医療や福祉
社会教育、町の推進活動、保全活動といった

自分たちの目的に基づいて、独立して
活動を行います。

もちろん、「政府」とは関係のないもので
内容は様々です。

簡単に言いますと、各地で様々な活動を
しているたくさんの

「民活動団体(非営利組織)」

ということになります☆

c.企業とは?

上記で紹介してきた2つの活動団体と
異なって、企業とは

「儲けを出すこと」

に徹底しています。

もちろん、それだけではありませんが、
一番重要している内容は「収益」を生み
出すことと言えるでしょう。

また、そこから得た利益を従業員などに
給料として分配するわけです。

ここが、NPOとNGOの違いになるわけ
ですね!

企業の収益以外の目的は他にも顧客からの
満足度を獲得することで、成長をし続ける
ことも大切にしています。

c.企業の一般的な活動内容とは?

企業の活動を分かりやすく解説
してしまうと、企業とは・・・

利潤追求を目的として、継続的かつ
計画的な考えのもとに

顧客の満足度を獲得し、サービスの
向上を行っていくなかで、

収益の拡大を目指していくような
活動です。

企業によって違うのは、サービスの
内容が同じで目的は一緒です。

Sponsored Links

NGO・NPOには共通点がある?

NGOとNPOにも実は共通点が
あるのです。

それは、どちらも

「同じ活動の団体の特徴」を示す
言葉です。

また強制的ではなく、自発的に取り組む
といった点でも共通していますね。

2つともそういった部分では違いが
ないわけですね。

 

行政やボランティアの違いとは?どこが違うの?

ちなみに、行政やボランティアも
活動の種類の1つですが、NPOや
NGOとの違いはなんでしょうか?

まず、行政に関してですが「行政」とは
国の統治作用のうち、司法や立法、
以外の総称をさします。

ですから、国の活動になるので利益
などを目的とはせず、法律で定められた
内容を行う仕事なのです。

ですから、国が機能するように法律に
乗っ取った活動を行っています。

また、ボランティアとは個人団体が
「収益」を目的とはせず善意で行う
国への奉仕活動を指します。

ボランティアは個人、個人で集まって
行う「無収益」の活動を指します。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事は少々、分かりずらい部分も
少しあったかもしれません。

再度、ここでNPOとNGOの違い
ついて、まとめておきますね。

●NGO(非政府組織)
⇒地域の団体からサークルなど政府に
関する組織。

NPO(非営利組織)
政府とは関係のない民活動団体のことで、
活動の内容は様々。

今回はこれらの内容に関する記事を
ご紹介しましたが、

他にも団体や企業になどに関する
疑問にお応えした記事もあります。

⇒前株と後株の違い!会社によって違う理由とは?

なかなか面白い内容になってますので、
読んでみてくださいね(*’▽’)

Sponsored Links


 

 

言葉の違い



小嶋綾那をフォローする
違いを解決するサイト