夫婦と夫妻の違いとは!丁寧な言い方はどちら?

結婚している男女のことを夫婦や夫妻と
言ったりしますが、この夫婦と夫妻について
どのような違いがあるかご存知ですか?

どちらも会話の中や文章などでもよく
使いますが、どちらを使っても良いので
しょうか。

しかし夫婦喧嘩とは言いますが、
夫妻喧嘩とは言わないですよね。

このように、使い方によって言い方も
変わります。

そこで今回は、

・夫婦と夫妻の違い
・丁寧な言い方はどちらか

を中心にお話していきますので、
間違った使い方をしていないか確認して
夫婦、夫妻について学んでいきましょう!

スポンサーリンク



夫婦と夫妻の違いとは?

夫婦と夫妻には言い方の違いだけでしょうか。

何かの理由や意味の違いで夫婦と使うのか
夫妻と使うのかしっかりしたルールが
あるのか気になりますよね。

それでは、夫婦と夫妻のそれぞれの意味を
見ていきたいと思います。

1.夫婦の意味・どう言う時に使うの?

まずは、「夫婦」の意味やどういった時に
使うかを見ていきたいと思います。

夫婦とは、適法の婚姻をした男性と女性
という意味で男性を夫と呼び、女性を妻と
呼びます。

ご存知の通り、結婚している男性と女性の
ことを指します。

そして、どういう時に使うかですが、
夫婦という言葉は、自分たちを指す場合、
自分たち以外を指す場合どちらも使う事が
出来ます。

例えば、

「私たち夫婦は、、、」
「あそこの夫婦は、、、」

などとどちらを指しても違和感なく使う事が
出来ます。

2.夫妻の意味・どう言う時に使うの?

続いて、夫妻の意味やどういった時に
使うかを見ていきたいと思います。

夫妻とは、適法の婚姻をした男性と女性
いう意味
で男性を夫と呼び、女性を妻と
呼びます。

意味は夫婦とまったく同じで、結婚している
男性と女性のことを指します。

ただし、どういう時に使うかについてが
夫婦とは違います。

夫婦は自分に対しても他人に対しても使う
ことが出来ましたが、夫妻に関しては他人に
対してのみしか使うことが出来ません。

例えば、

「あの家の夫妻は、、、」

とは言いますが、

「私たち夫妻は、、、」

とは言いませんよね?

このように、夫妻に関しては自分たちの
ことには使わず、他人の婚姻関係にある2人の
ことを指す時だけに使います。

スポンサーリンク

夫婦・夫妻の丁寧な言い方はどっち?

続いて、夫婦と夫妻で丁寧な言い方を
する場合、どちらを使えば良いかご存知で
しょうか?

例えば、会社の上司や先生など敬意を
払わなければならない場合、

・社長夫婦
・社長夫妻

どちらが正しいのでしょうか。

正解は、”社長夫妻”です。

こうやって見るとわかりやすいと
思いますが、社長夫婦や○○先生夫婦とは
言いませんよね。

自分より立場が上の人の婚姻関係を表す
場合は「夫妻」を用います。

反対に親族や友人など対等な相手の場合は
「夫婦」を使うのが一般的な使い方になります。

まとめ

いかがでしたか?

夫婦と夫妻の意味や、どういう時に使うか
など、理解することが出来たでしょうか。

今回のお話を簡単にまとめると、

夫婦は自分に対しても他人に対しても使う
ことが出来る
夫妻は他人に対してしか使うことが出来ない。
・敬意を払わなければならない相手の場合は
「夫妻」を使う

このようなお話でしたね。

一般的には「夫婦」を使うことが多いと
思いますが、目上の人の場合は「夫妻」と
使わないと
失礼にあたる可能性があるので
しっかり覚えておきましょう!

また、同じように意味は似ているけど
使い分けが難しい言葉を解説した記事が
あります。

⇒異常と異状の違い!分かりやすく意味・使い分けを解説

こちらも是非お読みください!

Sponsored Links


言葉の違い



名波宏之をフォローする
違いを解決するサイト