いくらとすじこの違い!味や大きさで見分けられる?

いくら』と『すじこ』。

おいしいですよねぇ(*^ ^*)

実はわたし、いくらには目がありません。

ホカホカご飯の上に
いくらをのっけて食べるのが
すっごく好きです!

でも…いくらとすじこって
なにが違うんでしょうか??

すじこは高級品のイメージがあって
買おうと思ったことがないので(;^ ^)、
よくわからないまま大人になってしまいました。

そこで今回は
『いくら』と『すじこ』の違いについて
詳しく調べてみました。

  • いくらとすじこの違いとは?
    味や大きさはどうなの?
  • いくらとすじこの見分ける方法とは?
  • いくらとすじことますこの違いは?
  • いくらとすじこととびこの違いは?

を詳しくお話しします。

いくらに似た食べ物である
ますこ』と『とびこ』についても
ご紹介しますね(^^)

スポンサーリンク



いくらとすじこの違いとは?味や大きさはどうなの?

『いくら』と『すじこ』の違いはずばり!

  • サケから取り出す時期
  • 基本的な味付け

が違います。

詳しくみていきましょう!

1.いくらの意味とは?

いくらとは、みなさんご存知の
サケの魚卵のことです。

産卵前に卵を取り出して
1粒ずつにわけたものを、
特にいくらと呼んでいます。

バラバラなので、「バラ子」と
呼ぶこともあります。

 

ところでいくらはロシア語って
ご存知でしたか?

意外ですよね(^ ^)

ロシアではいくらだけでなく
「魚卵全般」を指します。

ロシアではキャビアもいくらなんですね!

2.すじこの意味とは?

すじことは、いくらと同じく
サケの魚卵のことです。

すじこはいくらと違って
1粒ずつバラバラではなく、
卵巣に包まれたまま繋がっています。

 

また、サケから取り出す時期も違います。

  • いくら…産卵前
  • すじこ…川を遡上する前

すじこのほうが未熟な卵なので、
まだ粒が小さくぷちぷち感も弱いです。

サケの卵巣は産卵前になると
硬くなっておいしくなくなってしまいます。

そのため早めに取り出して、
やわらかいうちに
楽しめるようにしているのです。

 

さらに、基本的な味付けも違います。

いくらは醤油漬けや塩漬けですが、
すじこはたいてい塩漬けです。

『いくら』と『すじこ』の違い

いくらもすじこもサケの魚卵

  • いくら…産卵前の卵。1粒1粒ばらばら。
  • すじこ…遡上前の卵。卵巣で繋がっている。

 

スポンサーリンク

いくらとすじこの見分ける方法とは?

いくらとすじこ、違いがわかれば
見分け方はもう簡単です(*^ ^*)

  • 1粒1粒ばらばら⇒いくら
  • 1つに繋がっている⇒すじこ

 

いくらとすじことますこの違いは?

いくらとよく似た食べ物に
ますこ』というものがあります。

『ますこ』とはマスの魚卵のこ

見た目も味もいくらによく似ているので、
いくらだと思ってますこを食べてたってことも
たぶんあると思います(^^)

地方によっては、
いくら=サケまたはマスの魚卵
をいう意味の場合もあります。

いくらとすじこととびこの違いは?

とびこ』とはトビウオの魚卵ものこと。

色はいくらに似ていますが、
大きさがずいぶん違います。

とびこは1粒2・3mmほどで、
プチプチとした食感が人気です。

 

まとめ

いかがでしたか?

『いくら』と『すじこ』はどちらも
サケの魚卵のことです。

いくらとすじこの違いは、

  • いくら…産卵前の卵。1粒1粒ばらばら。
  • すじこ…遡上前の卵。卵巣で繋がっている。

です。

 

見た目で簡単に見分けがつくので、
安心ですね(*^ ^*)

いくらは醤油漬けや塩漬けで食べますが、
すじこはたいてい塩漬けです。

 

『ますこ』はマスの魚卵のことで、
味も見た目もいくらとよく似ています。

ますこも合わせて、
広く『いくら』と呼ぶ場合もあります。

 

『とびこ』はトビウオの魚卵のことで、
いくらよりも小さいのが特徴です。

ぷちぷちとした食感が楽しめると
寿司ネタや海鮮丼の具として人気です。

Sponsored Links


食べ物の違い



withplaceをフォローする
違いを解決するサイト