呑むと飲むの違い!条件を「のむ」はどっち?

「飲む」と「呑む」は同訓異字語で
読みは同じでも、違う意味を持って
います。

「お酒を飲む」「水を飲む」などに
「飲む」という用語を使いますね。

でも、同じお酒でも日本酒など
おちょこを使って飲むお酒は「呑む」を
使っている印象がありますね。

この「飲む」と「呑む」はどのように
違いがあるのでしょうか?

日常的によく使われるこの2つの
言葉の使いわけ方について調べて
みました。

今まで気になってはいたけれど、
深く考えたことがない人が多いと
思うので、

この機会にスッキリさせちゃい
ましょう(*^^*)

スポンサーリンク



呑むと飲むの違いとは?

「呑む」と「飲む」の違いっていまいち
ピンと来ない方もいるのでは?

その具体的な違いと、使いわけ方に
ついて早速、見ていきましょう!

結構、日常的に使われているけれど、
知らない人が多いので覚えておいて
くださいね☆

a.呑むの意味とは?

この「呑む」という言葉は、

「普段飲むことがないもの」

を丸ごと飲み込むイメージで使われる
ことが多いようです。

a.呑むの例文

文章で説明するよりも例文を見た方が
分かりやすいと思います。

簡単ではありますが、下記に「呑む」を
使った例文をいくつかまとめてみました!

●蛇がカエルを丸呑みする
●涙を呑む
●その場の雰囲気に呑まれる

比喩的に「呑む」を使うのは

●圧力をかける
●見下げる
●受け入れの意味
●隠し持つ意味

このような意味で多く使われて
いますよね。

スポンサーリンク

b.飲むの意味とは?

液体は「飲む」を使い、固形物は「呑む」を
使うと、勘違する人もいるようですね。

ですが、液体であろうが固形であろうが
使ときは「飲む」を使うのが一般的です。

ちなみに、お酒の場合は液体なので、
本来であれば「飲む」を使うのが正しいと
思われますが、

お酒を一気に飲むようなときは「呑む」
使うのだそうです。

少々、ややこしいですが・・・。

b.飲むの例文

次は、飲むの例文を見ていきましょう。

前述でも少し、お話しましたが
液体や固形を飲むときは「飲む」を
使います。

●飲み放題
●薬を飲む
●息を飲む
●がぶ飲み

ちなみに、比喩的に用いられる言葉は
「呑む」を使います。

ここで再度確認ですが、比喩で使われる
「呑む」は下記のような表現で使います。

●圧力をかける
●見下げる
●受け入れの意味
●隠し持つ意味

涙を呑む」「泥水を呑む」といった
表現なですね。

ここまで、説明していけばある程度、
違いがお分かりいただけたのではないで
しょうか?

Sponsored Links

条件を「のむ」の漢字はどれ?

ここまで、読んでくれた方は違いが
分かっている方も多いかもしれませんね。

ですが、ここでもう一度見直して
おきましょうか。

これまでの説明を踏まえると、

「条件をのむ」

この「のむ」は「飲む」「呑む」の
どちらを使うのが正しいと思いますか?

「条件をのむ」

というのは「承認させる」「承諾させる」と
いった「受け入れ」と同じ表現になるのが
お分かりでしょうか?

そう考えると、「条件をのむ」で
使われる「のむ」は

「条件を呑む」

の表現が正しいと言えますね。

つまり、「要求を呑む」なども
同じ「呑む」が使われるわけです。

これは余談ですが、他にもこんな
「のむがあるのをご存知でしたか?

他にもこんな「のむ」があった!

●喫む・・・タバコを喫む、お茶を喫む
●服む・・・薬を服む

これらは今ではほとんど使われませんが、
「喫む」はタバコやお茶を「のむ」といった
表現として、

昭和の前半まで実際に使われていた
言葉です。

中原中也の「雲」や石川啄木の「葉書」の
書籍にも実際に記載されています。

また、「服む」の表現についてですが、
飲み薬は「内服薬」や「頓服薬」と
言いますよね?

それにちなんで、過去に

「薬をのむ」

に使われるのむは「服む」と記されて
いたそうです!

ですが、どちらの「のむ」も訓読みでは
「のむ」とは言いませんし、

今ではどちらも「飲む」と書きますし、
そう表現するのが正解です。

上記の2つの「のむ」は正しい「のむ」と
いう読み方ではなく、「当て字」に近い
表現はないでしょうか?

 

まとめ

今回は、「飲む」と「呑む」
違いについて調べてみました。

この「のむ」の漢字の使い方の
違いは分かっていただけました
でしょうか?

ここで2つの「のむ」の違いを
まとめてみますね!

●飲む⇒固形、液体を飲む表現として使う
(例:薬を飲む、お酒を飲む)
●呑む⇒普段飲まないようなものをのみ込む
(例:蛇がカエルを呑み込む)

また、「呑む」は比喩の例えで使われる
こともあるとお伝えしました。

●涙を呑む
●条件を呑む

この他の「のむ」は「喫む」「服む」で

●煙草を喫む
●薬を呑む

などの「当て字」として使用されて
いたようですね。

言葉の違いが分からないものって
世の中にたくさん転がっていますが、
下記の言葉もその1つ。

知らないと恥ずかしい思いをすることも
あるので、覚えておきましょう!

⇒聞く・聴く・訊く・利くの違い!正しく使い分けるコツとは?

社会人になれば何度も使う言葉
ですから、覚えておいて損はない
はずですよ(*’▽’)

Sponsored Links


言葉の違い



小嶋綾那をフォローする
違いを解決するサイト