Visa・Mastercard・JCBの違い!国際ブランドとは?

大人の買い物でよく使う人も多い
クレジットカード。

お店やオンラインショップで商品を
購入する際に便利ですよね?

ちなみにこの便利なクレジットカード
ですが、いくつかのブランドがあって
有名なのは

「Visa」「Mastercard」「JCB」

の3つでしょうか。

ちなみに、これらブランドの特徴に
ついて知っていますか?

これらのカードをに日常的に使っている
人も実際のところ明確な違いについては
理解していないのが現状だと思います。

今回は、

「Visa」「Mastercard」「JCB」

これらのブランドカードについての違いを
調べてみました☆

スポンサーリンク



Visa・Mastercard・JCBの違いとは?

特に初めてカードを利用する人はカードを
発行するときに、必ず決めないといけない
ことがあります。

カードには必ず「JCB」「Visa」
Mastercard」といったロゴが
ありあますね。

このロゴは各ブランドのロゴマークに
なっています。

カードを作るときはどこのブランドに
するかを決めてからでないと発行が
できません。

それぞれのブランドの違いについて
1つずつ解説に入っていきますね!

1.Visaの特徴とは?

カード発行数、加盟店舗数が世界で
1位を誇っているのがこの「Visa」
カードになります。

ちなみに、このVisaカードは

「Value Issuer Service Area」

の頭文字を取ったもので、1958年に
バンク・オブ・アメリカによって創業
されて、本社はアメリカにあります。

また、クレジットカード以外でも
デビット、プリぺードのサービスを
提供しています☆

VisaはVisaがライセンシングいた企業が
発行したカードであり、Visa独自でカードの
発行を行っていません。

●会員数:23億人(2015年時点)
●加盟店舗数:不明
●本社:アメリカ

スポンサーリンク

2.Mastercardの特徴とは?

世界2位に次ぐのはこのMastercard」
なります(‘◇’)ゞ

この会社はドイツの「ユーロカード」と
合併を行ってスタートしたので、

ヨーロッパでは、強いと言われている
ようです!

ちなみに、本社はVisaと同じくアメリカで、
Mastercard独自ではカードを発行せずに
ライセンスシングした企業がカードを
発行しています。

世界1位を誇っているのは、Visaですが
使用範囲はほとんどVisaと変わらない
ようです。

●会員数:約9億7500万人
●加盟店舗数:不明
●本社:アメリカ

3.JCBの特徴とは?

この「JCB」カードは1961年創立の
日本クレジットビューロ(JCB)が
発行しています!

以前はアメリカ系の国以外では唯一の
国際ブランドでした。

韓国や台湾などのアジア諸国では幅広く
使うことができ、日本人に人気の国である
ハワイやグアムなどでも利用することが
可能です。

全体的に見ると、使いづらい点もいくつか
あげられるようですが、

日本人にとってはサポートが受けられるなど、
重宝庫されているカードになります。

●会員数:9,563万人
●加盟店舗数:3,108万店
●本社:日本

Sponsored Links

国際ブランドとは?他にもカード会社があるの?

クレジットカードの国際ブランド
というのは、簡単に言ってしまえば

「カードの種類」

になります。

日本国内だけでなく、世界中で利用できる
クレジットカードのブランドを指します。

国際ブランドのカードであれば、当然
海外でも利用することが可能です!

国際ブランド以外のカードは利用できる
地域が限定されてしまうのです。

Visa、Mastercard、JCB以外にも
国際ブランドのカードはいくつか
あります。

●AMEX・・・海旅行のサポートが充実
●Diners・・・高級ブティックなどが多い
●銀聯・・・中国で非常に便利
●Discover・・・利用している人は少ない

余談ですが、AMEXとDinersは
とてもステータスが高いカード
として知られています。

また国際ブランドはカードの価値
同じことなので、

カードを作る際にどのブランドに
するのか検討するときの材料にして
みてください(‘◇’)ゞ

 

まとめ

いかがでしたか?

以前と比べて今は若い人でもカードを
利用する機会が多いようです。

これからカードを作る予定の人は
ぜひ、どこのブランドで作るのか
じっくり検討してみるといいでしょう。

最後にVisa、Mastercard、JCB
カードの特徴を簡単にまとめて
おきますね。

Visaカード

●会員数:23億人(2015年時点)
●加盟店舗数:不明
●本社:アメリカ

Mastercard

●会員数:約9億7500万人
●加盟店舗数:不明
●本社:アメリカ

JCBカード

●会員数:9,563万人
●加盟店舗数:3,108万店
●本社:日本

上記の3つは国際ブランドで有名な
カードになっています。

その中で世界でNo1の範囲を誇って
いるのは、「Visa」になります。

今回はカードに関するサービス内容も
少し説明しましたが、

このサービスに関連する記事は
他にもあるので、参考にどうぞ♪

⇒商品と製品の違い!サービスも含まれるのはどっち?

なかなか興味深い内容になってるので、
興味がある人は読むのをおすすめします!

Sponsored Links


企業の違い



小嶋綾那をフォローする
違いを解決するサイト