うどん・ひやむぎ・そうめん・きしめんの違い!太さで区別するの?

『うどん』と『ひやむぎ』と
『そうめん』と『きしめん』。

どれもちゅるっといけて、
夏バテや風邪のときなんかでも
嬉しい食べ物ですよね。

でもこの4つの正確な違い、ご存知ですか?

実が予想以上に明確な違い
決められているんですよ!

今回は
『うどん』と『ひやむぎ』と
『そうめん』と『きしめん』
の違い

調べてみました。

  • うどん・ひやむぎ・そうめん・きしめんの違いとは?
  • 昔は製造方法にも違いがあったの?
  • うどん・ひやむぎ ・そうめん・きしめんのカロリーとは?
  • そうめん?ひやむぎ?麺に色がついてるのはどっち?

について詳しくお話しします。

4つの違いを覚えておけば、
豆知識で食卓が盛り上がるかもです(*^-^*)

スポンサーリンク



うどん・ひやむぎ・そうめん・きしめんの違いとは?

『うどん』と『ひやむぎ』と
『そうめん』と『きしめん』の違いは、

  • 麺の太さ

の1点です。

しかもミリ単位
太さが決まっているんですよ!

詳しくみていきましょう。

1.うどんの材料や太さは何センチ?

『うどん』は小麦粉と水を練り、
薄くのばして細く切ったものです。

香川県の讃岐うどんなど
全国各地にご当地のならではのうどんがあり、
観光資源にもなっています。

その太さはJAS規格「乾めん類品質表示基準」で
厳しく定められており、
長径1.7㎜以上の麺しか
『うどん』と名乗れません。

ぜひご自宅のうどんを測ってみてください。

必ず1.7㎜以上の太さがあるはずです(*^^*)

2.ひやむぎの材料や太さは何センチ?

『ひやむぎ』もうどんと同じく、
小麦粉と水を練り
薄くのばして細く切ったものです。

昔は『うどん』を細く切ったものでしたが、
最近は最初から『ひやむぎ』として
作ることが多いようです。

その太さも『うどん』と同じく
JAS規格「乾めん類品質表示基準」で
厳しく定められています。

長径1.3㎜以上1.7㎜未満の麺しか
『ひやむぎ』と名乗れません。

3.そうめんの材料や太さは何センチ?

『そうめん』も同じく、
小麦粉と水でできています。

太さは『ひやむぎ』より細く、
JAS規格「乾めん類品質表示基準」によって
長径1.3㎜未満と定められています。

4.きしめんの材料や太さは何センチ?

『きしめん』も『うどん』同じく、
小麦粉と水を練り、
薄くのばして細く切ったものです。

『きしめん』は太さだけでなく厚みも
JAS規格「乾めん類品質表示基準」によって
定められています。

幅4.5㎜以上、厚さ2.0㎜未満のものだけが
『きしめん』と名乗ることができます。

まさに極太です!

 

『うどん』『ひやむぎ』『そうめん』『きしめん』
の材料と違い

材料はどれも小麦粉と水。

  • うどん:
    長径1.7㎜以上
  • ひやむぎ:
    長径1.3㎜以上1.7㎜未満
  • そうめん
    長径1.3㎜未満
  • きしめん:
    幅4.5㎜以上、厚さ2.0㎜未満
スポンサーリンク

昔は製造方法にも違いがあったの?

今でこそ違いは太さ(厚み)の1点ですが、
昔は製造方法も違いました。

  • うどん・ひやむぎ・きしめん
    ⇒小麦粉と水を練って薄くのばし、細く切る
  • そうめん
    ⇒小麦粉と水を練ったものに
    植物油やでんぷんを塗って
    薄く引き延ばす、天日で干す

「手延べそうめん」といわれるように、
『そうめん』だけは切るのではなく
延ばして細くしていたのです。

今では機械化が進み、
このような伝統的な作り方を
している製麺所は減ってきました。

うどん・ひやむぎ ・そうめん・きしめんのカロリーとは?

最近は女性も男性も健康ブーム。

カロリーが気になりまりますよね。

それぞれ100gあたりの
カロリーを調べてみました。

カロリー
うどん142Kcal
ひやむぎ126Kcal
そうめん137Kcal
きしめん148Kcal

ひやむぎが一番カロリーが低いのは、

  • 細い
  • 植物油などを使っていない

のが理由と考えられます。

そうめん?ひやむぎ?麺に色がついてるのはどっち?

色がついている細い麺を
スーパーで見かけると思います。

あれは『そうめん』と『ひやむぎ』を
見分けるためについているんですよ(*^-^*)

『そうめん』と『ひやむぎ』は
パッとみて見分けがつきにくいため、
『ひやむぎ』に色をつけたのです。

色つきの麺、子どもは喜びますよね♡

Sponsored Links

 

まとめ

いかがでしたか?

『うどん』『ひやむぎ』『そうめん』『きしめん』
どれも材料は小麦粉と水で同じです。

昔は製造方法が違っていましたが、
機械化が進んだ今では
麺の太さが唯一の違いとなっています。

  • うどん:
    長径1.7㎜以上
  • ひやむぎ:
    長径1.3㎜以上1.7㎜未満
  • そうめん
    長径1.3㎜未満
  • きしめん:
    幅4.5㎜以上、厚さ2.0㎜未満

カロリーが一番低いは『ひやむぎ』です。

『そうめん』と『ひやむぎ』を見分けやすいよう
『ひやむぎ』には色がついています。

 

Sponsored Links


食べ物の違い



withplaceをフォローする
違いを解決するサイト