ツイン・ダブル・セミダブルの違い!料金の違いも紹介

旅行先でホテルを選ぶことがあると
思いますが、

宿泊するときによく耳にする「ツイン」や
「ダブル」「セミダブル」といった言葉を
聞くと思います。

今までなんとなく使っていたかも
しれない、ホテルの部屋のタイプ
ですが・・・

それぞれの部屋のタイプの特徴を知って
おくことで、今までよりもお得な値段で
宿泊できることだってあるんです☆

そこで!今回はホテルの宿泊プランの
「ツイン」「ダブル」「セミダブル」
これらの特徴について解説します!

ホテルをよく利用する方はぜひ、
参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク



ツイン・ダブル・セミダブルの違いとは

今回は、旅行が趣味の方や仕事の
都合で頻繁にホテルを利用する人に
とっては必見の内容です!

ぜひ、この機会に「ツイン」「ダブル」
「セミダブル」の違いについて覚えて
くださいね(*’▽’)

1.ツインの広さとは?

まずは、ツインのタイプの大きさを
見ていくことにしましょう。

ベッドのサイズは部屋によって
異なりがありますが、

シングルベッドが2つといった
タイプが一般的な部屋の作り
なっています。

ツインを利用するなら、子供のいない
2人だけの夫婦や友人と利用するのが
おすすめです☆

ただし、海外では日本とは異なり、
ツインはシングルベッドより大きい
タイプのベッドが1つだけ・・・

そんなお部屋も多々あるようですので、
海外旅行でホテルを利用する際は、
ご注意くださいね。

2.ダブルの広さとは?

ダブルは、1部屋に大きいベッドがある
2人用の部屋を意味します。

この場合は、カップルや一緒にベッドで
寝たい夫婦などにぴったりですね!

また、ベッドのサイズにもかなり余裕が
あって通常のシングルベッドよりも幅が
40~60cmあって、かなりゆったりサイズ♪

さまに、2人で1つのベッドに寝たい方には
もってこいのサイズになります。

スポンサーリンク

3.セミダブルの広さとは?

セミダブルの場合は、基本的に1人で使う
ことを前提として、作られた幅120cm程
ベッドがある部屋のこと。

イメージ的には、シングルベッドよりも
大きなサイズのベッドが1つある、といった
感じです。

ですから、出張などで1人でゆったりと
くつろぎたい方におすすめのタイプの
部屋になります。

セミダブルは1人部屋として使われるので、
カップルや友達同士などで、

セミダブルを希望しても、ホテル側に
断られてしまうことも・・・。

 

ツイン・ダブル・セミダブルの料金の違い!

ここまでで、ざっと「ツイン」
「セミダブル」「ダブル」
違いを見ていきました。

さて、気になるのはそれぞれの
タイプのお部屋で料金にどれだけ差が
あるのか?ということですね。

料金の違いは下記の表に
まとめたので、参考にどうぞ。

料金表は、高い場合で比較して
あります!

お部屋の料金表(1日当たり)

●ツイン・・・約14,000円
●ダブル・・・約20,000円
●セミダブル・・・約14,000円

もちろん、ホテルによって多少の
異なりはありますが、この金額よりも
安くなることが多いです☆

Sponsored Links

ホテルのシングル・デュアル・トリプルの違いとは?

また、前述で説明してきた違い以外にも
「シングル」「デュアル」「トリプル」
この違いもあります。

あまりホテルを利用しない人は特に
混同しやすいので、特徴を知って
もらえたらと思います。

1.シングルの広さとは?

シングルというのは、ベッドが1台
置かれた1人用の部屋です。

ちなみに、ベッドの幅は横幅140cm
一般的となっているようです。

広さ的には、1人で泊まるにはちょうど
よい広さなので、そこまで広々とした
部屋ではありません。

2.デュアルの広さとは?

デュアルというのは、「二重の」
「二通り」という意味です。

要するに、デュアルはベッドが二重に
なっていて、取り外せたり横にスライド
できたりが可能なベッドのこと。

よくファミリータイプなどによく
取り付けられていますね。

これは、ベッドの種類のことで
ホテルの部屋の広さとは関係が
ないのです・・・。

デュアルのベッドが使われている
部屋はそこそこ広い場合が多いです。

3.トリプルの広さとは?

トリプルというのは、

「ツインまたはダブルルームに
3人で宿泊する場合」

のことを指しています!

部屋の広さはツインかダブルなので、
一般的にはクイーンサイズのベッドが
2台のパターンか、

それよりさらに大きいベッドの
キングサイズのベッドが1つあるかの
どっちかになります。

部屋はわりと広いので、のびのび
使えると思います!

 

まとめ

いかがでしたか?

なかなかボリュームのある内容
だったと思います。

ベッドや部屋の名前がごっちゃに
なってしまった人もいるかもしれない
ですね・・・。

ここで再度、「ツイン」「ダブル」
「セミダブル」の違いを確認して
おきましょう♪

●ツイン
⇒1部屋に同じ大きさのベッドが2台入っている
部屋のこと

●ダブル
⇒1部屋に大きいベッドが1台ある2人用の
部屋のこと

●セミダブル
⇒1人使用目的で作られた横幅120cm程の
ベッドが入っている部屋のこと

また料金については・・・

●ツイン・・・約14,000円
●ダブル・・・約20,000円
●セミダブル・・・約14,000円

となっております♪

ちなみに、ホテルを使う人の中には
仕事や旅行以外にも、

地方や海外へライブやコンサート
行って利用する人もいるのでは
ないでしょうか?

考えてみると「コンサート」や「リサイタル」
「ライブの」違いも分かりづらいですよね?

⇒コンサート・リサイタル・ライブの違い!ジャイアンが歌うのは?

今回のホテルの記事と併せて読んで
いただけたら、嬉しく思います!

Sponsored Links


言葉の違い



小嶋綾那をフォローする
違いを解決するサイト