始めと初めの違いとは?英語にすると使い分けが簡単!

『始め』と『初め』。

どれも読みは同じ「はじめ」ですが、
この2つは明確に違います。

…なんて言われても、
使い分けが難しいですよね。。

日本語にはこの手の言葉が多いですが、
『始め』と『初め』は特に難しいです。

だけどとてもよく使う言葉なので、
間違えるのはちょっと恥ずかしいです(-_-;)

というわけ今回は
『始め』と『初め』の違い
調べてみました。

  • 始めと初めの違いとは?

について例文も合わせて詳しくお話しします。

『始め』と『初め』は英語にすると
使い分けがぐっと簡単になります。

これを機に一緒に勉強して
はじめマスターになりましょう!

スポンサーリンク



始めと初めの違いとは?

『始め』と『初め』の違いは

  • 物事のはじまりなのか
  • 最初のことなのか

という2点にあります。

…なんて言われても抽象的で
わかりにくいですね(-_-;)

それぞれの意味と英語での言い方を
みていきましょう。

a.始めの意味と英語とは?

『始』を辞書で調べてみると、

  1. はじめる。はじまる。
  2. はじめ。おこり。
    (引用元:コトバンク

とあります。

つまり『始め』とは
物事のはじまりのことです。

「始」という字は女+台と書きます。

女の子が大人になり女性になっていく様子から
作られた漢字で、女性らしさがでてきた
はじまりを意味しています。

このことから、なにかがはじまるときには
『始め』を使います。

 

『始め』を英語にすると
startやbiggningにあたります。

startやbiggningに置きかえてみてしっくりきたら、
『始め』を使いましょう◎

a.始めの例文

なにかをスタートするときって
日常生活で結構ありますよね。

『始め』の例文はたくさんあります!

  • 今日の仕事を始める。
  • 一年の仕事始め。
  • 新しいプロジェクトを始める。
  • 社長を始め、社員一丸となってがんばろう!
  • 授業を始めます。着席してください。
  • テスト始め!

b.初めの意味と英語とは?

『初』を辞書で調べてみると、

  1.  物事のはじめ。はじめの時期・段階。
  2. その時はじめて。経験上はじめての。
    (引用元:コトバンク

とあります。

つまり『初め』とははじめてのことです。

「初」という字はころもへん+刀と書きます。

衣服を作る作業は
刀で裁断することからはじまることから、
はじめてを意味する漢字になりました。

 

『初め』を英語にするとfirstになります。

firstに置きかえてみてしっくりきたら、
『初め』と書くのが正解です◎

b.初めの例文

『初めて』は「初〇〇」に置きかえても
わかりやすくなります。

  • 書初め(今年初書道)
  • 年の初め(初年)
  • 初めてプロジェクトの入れてもらえた!
    (初プロジェクト参加)
  • 初めて社長秘書を経験する(初体験)
  • 人生初めての受験だ(初受験)
  • 赤ちゃんが人生初めての注射をされ
    初めてぎゃん泣きした
    (初注射で初ぎゃん泣き)

 

『始め』『初め』の意味と英語
  • 始め:
    物事のはじまりのこと。
    英語でいうとstartやbiggning。
  • 初め:
    はじめてのこと。
    英語でいうとfirst。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

『始め』と『初め』の違い

  • 物事のはじまりなのか
  • 最初のことなのか

という2点にあります。

それぞれ

  • 始め:
    物事のはじまりのこと。
  • 初め:
    はじめてのこと。

という意味で使われています。

 

使い分けは日本語で考えるよりも
英語に置きかえるとわかりやすいです。

  • 始め=startやbiggning
  • 初め=first

それぞれ置きかえてみてしっくりきたら
その漢字が正解です(*^-^*)

『初め』は「初〇〇」に置きかえてみても
わかりやすいですよ(*^^*)

 

ちなみに…
同じく読みで意味が違う言葉として
『交代』と『交替』があります。

⇒交代と交替の違い!簡単で分かりやすく意味を解説

『交代』と『交替』の違いはとっても微妙で
難しいですが、使い分けができると
ビジネスシーンなどで役に立ちます。

ぜひこちらの記事も読んでみてくださいね。

Sponsored Links


言葉の違い



sweetflowerをフォローする
違いを解決するサイト