追求・追及・追究の違い!間違いやすい意味・使い方とは

「追求」「追及」「追究」

いずれも”ついきゅう”と読みますが、
それぞれどのような時に使って、どのような
違いがあるかご存知ですか?

似ていて、同じような意味と思っている人も
多いと思いますが、実は明確な違いが
あったのです。

そこで今回は、

・追求・追及・追究の意味、使い方
・事件の「ついきゅう」の場合はどれか

などを例文も使いながらお話をしていきたい
と思います。

知っているようで意外と難しい漢字ですので
一般常識としてしっかり頭に入れて、恥を
かかないように勉強しましょう!

スポンサーリンク



追求・追及・追究の違いとは?

追求・追及・追究は、一体どういった違いが
あって、どのように使い分ければ良いので
しょうか。

パッと出てこないあなたの為に、それぞれの
意味と例文を見ていきたいと思います。

a.追求の意味とは?

まずは、「追求」です。
この言葉の意味について辞書で調べると、

(スル)目的を達するまでどこまでも追い求めること。

引用元:デジタル大辞泉(小学館)

という意味です。

目的の達成を”追い求める”という意味で
「追求」と用いります。

a.追求の例文・どんなシーンで使う?

追求を使った例文を紹介します。

・会社、企業は利益を追求する
・リアルを追求した映画を観る

このように、目的を持って行動を起こしたり
する事について
文章を書く際に「追求」と
いう漢字を用いります。

b.追及の意味とは?

続いて「追及」についてです。
この言葉の意味について調べると、

1.どこまでも追いつめて、責任・欠点などを問いただすこと。「責任の所在を追及する」
2.追いつくこと。

引用元:デジタル大辞泉(小学館)

という意味になります。

逃げるものを追い詰めることを意味する時
用います。

b.追及の例文・どんなシーンで使う?

追及を使った例文を紹介します。

・責任の追及を求める声があがる
・週刊誌が不倫疑惑を追及する

このように、何か原因などをハッキリ
させたいことを追いかける
「追及」を
使います。

スポンサーリンク

c.追究の意味とは?

最後は「追究」です。
この言葉の意味を調べると、

(スル)未知のものや不明の事柄を、どこまでも考え、調べて明らかにしようとすること。

引用元:デジタル大辞泉(小学館)

このような意味になります。

現時点ではわからない事を追いかけて
研究する時
に、「追究」を用います。

c.追究の例文・どんなシーンで使う?

追究を使った例文をご紹介します。

・教授が疑問を徹底的に追究していく。
・火星の謎を追究する

などがあります。

研究や発見などのお話の際に用いることが
多いですね。

事件の「ついきゅう」はどの漢字?

ニュースやテレビドラマなどで
「この事件を”ついきゅう”した」などという
言葉をよく聞きますが、この時はどの漢字を
使うのかわかりますか?

正解は「追及」です。

「及」という字は、逃げる人の背に手が
届いたさまを示した漢字で、追いかけ
追い詰めることを表す文字です。

それと合わせることで、相手を
問いただしたり責める意味で使用される
ので、この場合は「追及」という漢字を
使用します。

まとめ

いかがでしたか?

これで追求・追及・追究の3つの使い分けが
出来そうでしょうか?

それぞれどのような時に用いるか簡単に
まとめると、

追求は、目的の達成を追い求めるという
意味の時
追及は、逃げるものを追い詰めることを
意味する時
追究は、現時点ではわからない事を
追いかけて研究する時

このようなお話でしたね。

それぞれの言葉の意味をしっかり覚えて
間違った使い方をしないようにしましょう!

同じように、間違いやすい言葉を解説した
記事があります。

⇒目的と目標の違い!分かりやすく意味・具体例を解説

こちらも合わせて是非お読みください!

Sponsored Links


言葉の違い



名波宏之をフォローする
違いを解決するサイト