校正と校閲の違い!全く意味が違うってほんと?

「校正」「校閲」

どちらも同じような意味として
取り違えられているようですが、

実はこの2つの言葉の意味はそれぞれ
違っています。

ですが、厳密に違いを分かっている方も
意外と少ないのではないでしょうか?

職業柄、このフレーズを使う方でも
はっきとした使いわけができていない人も
結構多いです。

ですから、今回はこの同じようで実は
違う「校正」と「校閲」の違いを見て
いきましょう(*’▽’)

また、普段聞きなれないこの2つの
作業を行っている職業は一体、

どのような人たちなのかについても
お教えしようと思います。

スポンサーリンク



校正と校閲の違いとは?

この2つの言葉は、出版業界や、編集部で
用いられることが多い用語です。

ですが、業界の人でさえ上手く使いわけ
できていないことがあります。

それだけ、違いが分かりづらい言葉でも
あるのでしょう。

下記で各フレーズごとに意味の違いを
解説していきましょう♪

a.校正とは?

校正というのは、文字や文章を見て誤りを
正すことです。

例えば、雑誌の原稿などは1度完成版を
作成した後で文章を読んで誤りがないか、
誤字脱字がないかの確認をする。

ここで、文章の誤りや誤字などを正すことが
「校正」ということになります。

簡単にいうと、間違いを直すことだと
考えてください。

a.校正することで大切なこととは?

原稿を書いているときは分からなくても、
完成版ができあがって、改めてその原稿を
見てみると、

書いていたときには気付かない、誤りや
誤字脱字などを見つけることがあります。

また、文章の流れや確認はもちろん、
雑誌ではサイトのURLや問い合わせ先、
商品の金額などが記載されていますね。

そういった情報が間違っていると、
紹介した商品の店舗や、実際に記事を
見て購入しようとした読者から、

苦情やクレームが来てしまうことも
あるのです。

場合によっては、かなり大きなトラブル
発展してしまうことも・・・。

ですから、情報配信する上ではこの
校正をすることは

「正しい情報を発信」

していく上で必要不可欠な作業
なのです!

スポンサーリンク

b.校閲とは?

校閲は、校正と同じで誤りを正すことは
同じなのですが、対象が違います。

校閲の場合は、

「その内容が誤っていないか」

といった内容を正誤するとこを
意味します。

校閲するときは、たいていの場合は
インターネットなどで、

その内容が、間違っていないかの確認
することが多いです。

b.校閲することで大切なこととは?

校閲を行う上で大切なことは、誤った情報を
発信することはできませんので、正しい情報に
基づいて確認を行うことが重要です。

インターネットで情報の詳細を確認するとき、
検索エンジンや、ウィキペディアなどの正確な
情報を見るということ!

個人が書いたサイトや、出典が書かれていない
場合は、どこから入手した情報か分からない。

また、正確な情報ではなく自分の思い込みや、
うろ覚えで書いた情報なども多くあるので、

確実で、正確な情報源から内容を確認する
ことが最も大切になります!

Sponsored Links

校正・校閲する仕事はどんな職業?

ちなみに、この校正や校閲をする仕事は
どのような職業なのでしょうか?

先程もチラっとお話しましたが、
ここで改めてこのフレーズを使う
職業をご紹介しましょう。

「校正」や「校閲」という言葉は普段の
生活で聞きなれない言葉ですよね?

これらの仕事に携わる人たちは
一体、どのような職業なのでしょうか?

もしかしたら、言っている方も
いらっしゃるかもしれませんね(^^)

ですが、一応下記に一覧をまとめて
みたので、どうぞ!

校正・校閲をする仕事

●出版社
●新聞社
●雑誌の編集部
●印刷会社

他にも多々、ありますが代表的で知られて
いるのは上記の仕事でしゃないでしょうか?

基本的に、紙媒体の職種は必須になる
でしょう。

また、雑誌や本、新聞などはwebの情報と
違って多くの部数を印刷しますから、

間違いが発覚しても、できあがって世に
出回ってしまったら修正が効きません。

webならば、修正箇所を直せば最新版を
公開することはできますよね?

ですが、紙媒体の場合はそういった修正は
当然ながらできないので間違いが発覚すれば
トラブルに発展してしまうこともあるわけです。

ですから、上記であげた職業の人たちは
校正や校閲作業を行う際は、

特に慎重に記載された情報に間違いが
ないか、その都度チェックを入念に
行っているのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

確かに一見、同じ言葉だと勘違い
されやすい用語ですが、

こうして解説してみるとそれぞれの
意味の違いがお分かりいただけたかと
思います。

●校正=文章の誤りを正すこと
●校閲=内容の正誤を確認すること

どちらも、内容の確認をするうえでの
作業ですがチェックする対象が違うと
いうことですね!

今回、例として「情報配信」を挙げましたが
関連記事として

「コラム」と「エッセイ」の違い

というのがあります。

これも、かなり違いが分かりにくい
言葉の1つです。

⇒コラムとエッセイの違いとは?評論とは別の意味なの?

もちろん、これらの記事以外でも今後
似ているようで意味の異なる用語についての
解説記事を書いていきますので、

今後も、ぜひ参考にしていただけたら
嬉しく思います(*^-^*)

Sponsored Links


 

言葉の違い



小嶋綾那をフォローする
違いを解決するサイト