香水・オーデコロン・オードトワレ・パルファムの違いとは?

香水』と『オーデコロン』と
オードトワレ』と『パルファム』。

この4つの単語を聞いてパッと
なんのことだかわかった方は、
かなりのおしゃれさんだと思います。

私はさっぱりでした…(-_-;)

でも私もいい大人です。
できれば素敵な大人の女性になりたいです!

というわけで、今回は
『香水』と『オーデコロン』と
『オードトワレ』と『パルファム』の違い
調べてみました。

  • 香水・オーデコロン・オードトワレ・
    パルファムの違いとは?
  • パルファムとは?
    オードパルファムと何が違うの?
  • オードやオーデの意味とは?
  • 香りの持続力・濃度にも違いはあるの?

について詳しくお話しします。

この4つの違いを正しく知っておけば、
香水のつけすぎも防ぐことができますよ(*^^*)

スポンサーリンク



香水・オーデコロン・オードトワレ・パルファムの違いとは?

香水・オーデコロン・オードトワレ・
パルファム
違いはずばり!

詳しくみていきましょう。

1.香水とは?フレグランスとも言うの?

香水を辞書で調べてみると、

 《「こうずい」とも》香りのよい水。
 化粧品の一。種々の香料をアルコール類に溶かした液体。からだや衣類などにつける。
(引用元:コトバンク

とあります。

香水とはいい香りがする液体のことを
広く意味しています。

つまりフレグランスと同じ意味です。

2.オーデコロンとは?

次にオーデコロンを辞書で調べてみると、

芳香油や植物性芳香を加えたアルコール性の水溶液。
香料の含有量が2~5パーセントのもので、香水のかわりに手軽に用いるもの。
ドイツのケルンで創製、フランスに広まった。コロン。
(引用元:コトバンク

とあります。

オーデコロンは香水と違って
香料の濃度が2~5%と決まっています。

つまり言い換えるなら、
香水よりも薄い香りの液体でしょうか。

 

おしゃれ関係はすべて
フランス発祥だと思っていましたが、
オーデコロンはドイツ生まれ。

フランスでブームとなり、
今ではコロンとして世界中で愛用されています。

3.オードトワレとは?

オードトワレを辞書で調べてみると、

香水の一。アルコール・香料とも香水とオー-デ-コロンの中間の濃度のもの。オー-ド-トワレット。
(引用元:コトバンク

とあります。

オードトワレの濃度は5~10%

言い換えるなら、
香水よりも薄く
オーデコロンよりも濃い香りの液体
ですかね。

4.パルファムとは?オードパルファムと何が違うの?

最後にパルファムです。

パルファム(parfum)はフランス語で、
香水という意味です。

濃度は15~30%と決まっており、
いわゆる香水の中でもっとも高濃度です。

言い換えるなら
濃いいい香りの液体といったところでしょうか。

 

オールドパルファムという言い方もします。

オールドパルファム(eau de parfum)も
パルファムと同じくフランス語で、
意味するところは同じです。

最近では頭文字をとって、
「EDP」という呼ばれることもあります。

スポンサーリンク

オードやオーデの意味とは?

オーデコロンやオードトワレの
『オード』『オーデ』ってなんなのでしょう?

オーデとオードはフランス語で
Eau deと書きます。

「水の」(Water of)という意味です。

つまり、香りの水という意味
頭についているだけなのですね(*^-^*)

香りの持続力・濃度にも違いはあるの?

香料の濃度が高ければ高いほど、
香りの持続時間も長くなります。

香水・オーデコロン・オードトワレ・
パルファムを濃く長い順に書き出すと、

  1. パルファム(オールドパルファム)
  2. 香水
  3. オードトワレ
  4. オーデコロン

となります。

ただ日本では、オーデコロン・オードトワレ・
パルファムの3つを合わせて『香水』
呼ぶことが多いです。

そのため、

  1. パルファム(オールドパルファム)
  2. オードトワレ
  3. オーデコロン

と覚えておいた方が便利かもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

香水・オーデコロン・オードトワレ・
パルファムはどれもいい香りの液体です。

いわゆる『香水』のことですね(*^-^*)

ただし香料の濃度に違いがあります。

濃い順に並べると、

  1. パルファム(オールドパルファム)
  2. 香水
  3. オードトワレ
  4. オーデコロン

となり、濃いほどに香りの強さも
持続時間も長くなります。

一番濃いパルファムをつけるときには
つけすぎないよう注意が必要です。

 

Sponsored Links


言葉の違い



withplaceをフォローする
違いを解決するサイト