精算と清算の違い!飲み会の経費はどっちが正しい?

精算』と『清算』。

「飲み会の経費センサンしといて~」や
「こんな不毛な関係はセイサンしたい」など
日常生活でよく使う言葉ですが…

使い分け、難しいですよ。

私はいつも違いがわからなくなって、
書くときはいちいち辞書をひいてしまいます。。

いい加減マスターしたい!というわけで、今回は
「精算」と「清算」の違いをご紹介します。

  • 精算と清算の違いとは?
  • 精算の意味とは?
  • 清算の意味とは?
  • 飲み会の経費はどっちが正しい?

について詳しくお話しします。

同じ読み方な上、漢字もよく似ているこの2つ。

でも意味はかなり違っています(> <)

間違って使うと誤解を招きかねないので、
一緒に勉強していきましょう!

スポンサーリンク



精算と清算の違いとは?

「精算」と「清算」の違いはずばり!

  • なにを処理するのか

の1点です。

使う場面によって
使い分けないといけないというわけです。

それぞれの意味から
どんな場面にふさわしいのかを
詳しく確認していきましょう。

1.精算の意味とは?

まずは精算からみていきます。

精算を辞書で調べてみると、

金額などをこまかく計算すること。特に、料金などの過不足を計算しなおすこと。
(引用元:コトバンク

とあります。

つまり「精算」は特に
お金を処理する場面で使う言葉なのです。

 

精算の「精」には

  • 細かい
  • 詳しい

という意味があります。

また「算」は文字通り
「計算する」という意味です。

この「精」+「計算」で、
細かく詳しく金額などを計算する
という言葉になりました。

2.清算の意味とは?

次に清算をみてみましょう。

清算を辞書で調べてみると、

  1. 相互の貸し借りを計算して、きまりをつけること。
  2. 会社・組合などの法人やその他の団体が解散したとき、その後始末のために財産関係を整理すること。
  3. これまでの関係・事柄に結末をつけること。

(引用元:コトバンク

とあります。

つまり「清算」は関係や金銭に
結末をつける場面で使う言葉なのです。

 

清算の「清」には

  • きれいにする
  • 清らか

という意味があります。

また「算」には
「片付ける」という意味もあります。

この「清」+「計算」で、
きれいに関係などを片付ける
という言葉になりました。

「精算」と「清算」の違い

精算:細かく詳しく金額などを計算する。
清算:きれいに関係などを片付ける。

スポンサーリンク

飲み会の経費はどっちが正しい?

「セイサン」を意よ~っく使うのは、そう!
飲み会の場面です。

飲み会の経費は「精算」と「清算」の
どっちが正しいのでしょうか?

ここまで読んでくださったあなたなら
もうお分かりですよね(*^ ^*)

…答えはずばり「精算」です。

飲み会の代金を計算するわけですから、
金額などを細かく計算するという意味の
精算を使うのが正解です◎

 

ちなみに「清算」を使うのは、

  • 倒産した会社の財産を処理する
  • 不倫関係などを解消する

といった場面です。

関係を清算するのはわかりやすいですが、

「倒産した会社の財産はお金なんだから
精算なんじゃないの?」

と思いますよね。

難しいところなのですが、
会社の財産は金銭だけではありません。

権利や義務などもお金とあわせて
きれいに処理しなくてはいけません。

そのためこの場合は精算ではなく、
清算を使うのがふさわしいのです◎

 

まとめ

いかがでしたか?

「精算」と「清算」の違いは、

  • なにを処理するのか

の1点です。

  • 精算:細かく詳しく金額などを計算する
  • 清算:きれいに関係などを片付ける

金額や経費を計算するときは「精算」を、
関係などを処理するときは「清算」を
使いましょう。

 

日常生活でよく使うのは
「飲み会の経費のセイサン」ですよね(^ ^)

飲み会の経費は金銭なので、
精算」を使うのが正解です◎

清算は「関係を解消する
という意味もあるので、
うっかり間違って使わないように
注意しましょう。

Sponsored Links


言葉の違い



withplaceをフォローする
違いを解決するサイト