聞く・聴く・訊く・利くの違い!正しく使い分けるコツとは?

日本語には話していると気にならないけど
文字にすると違う漢字を用いる言葉って
ありますよね。

「きく」

この文字を見ていくつの漢字が浮かんだ
でしょうか?

聞く、聴く、訊く、利くなどなど、
色々な「きく」があります。

話をきく、音楽をきく、人にきく・・・
この文章に正しい漢字を入れて、
しっかり使い分けることが出来ますか?

そこで今回は、

「聞く」「聴く」「訊く」「利く」
違いと正しく使い分けるコツについて
お話していきます!

しっかり覚えて正しい使い方が出来る
ようにしていきましょう!

スポンサーリンク



聞く・聴く・訊く・利くの違いとは?

この4つの言葉の意味ですが、それぞれ
どのような意味かご存知でしょうか?

聞くと利くは違う意味のような気は
しますが、聞くと聴くなどは、具体的な
違いが説明できる人は少ないのでは
ないでしょうか。

そこで、まずはそれぞれの言葉の意味
見ていきましょう。

1.聞くの意味とは?

早速ですが「聞く」の意味は、

聞く

・音・声を耳に受ける。耳に感じ取る。
・話を情報として受け入れる。
・人の意見・要求などを了承し、受け入れる。
・感覚を働かせて識別する。
・においのよしあしや種類を鼻で感じ取る。においをかぐ。
・当てて試してみる。
・釣りで、当たりの有無を確かめるために、仕掛けを引いたり軽く竿を上げたりしてようすをみる。
出典元:goo辞書

辞書ではこのようになっています。

自然に耳に入る事を表す時に使用します。

無意識に聞こえる音の時には
この漢字を用いるといいでしょう。

スポンサーリンク

2.聴くの意味とは?

続いて「聴く」の意味は、

聴く

・注意して耳にとめる。耳を傾ける。
出典元:goo辞書

となっています。

自分で意識をして音を感じ取る時の
言葉として使用します。

自分から音を聞きにいっている様子を
表す時に使う漢字です。

3.訊くの意味とは?

「訊く」の意味は、

訊く

・尋ねる。問う。
出典元:goo辞書

という意味になります。

人に質問をする時などに使います。

英語ではaskと同じ意味の「訊く」
ですね。

聞くと聴くとは違った意味になります。

4.利くの意味とは?

「利く」の意味は、

利く

・感覚を働かせて識別する。
・酒の味のよしあしや種類を舌で感じ取る。味わい試す。
・本来の機能を十分に発揮する。機敏に、また、さかんに活動する。
・それをすることが可能である。できる。
・(多く「口を利く」の形で)
㋐言葉を発する。物を言う。
㋑間に入って、うまくいくように世話をしてやる。まとまるように話をつける。
出典元:goo辞書

という意味になります。

こちらは音というよりも、
機能的に作用する時に使います。

最初の3つとはニュアンスが違い
同じ「きく」でも意味合いが
かなり違っていますね。

Sponsored Links

正しい使い分けるコツとは?

実際に正しく使い分けるコツについて
例文を用いながら見ていきましょう。

【聞く】

自分が意識をしていなくても自然に耳に
入ってくる様子なので、

・窓の外から話し声が聞こえる
・親のいうことを聞く

【聴く】

意識をして音を感じ取る動きの時の
様子なので、

・オーケストラの演奏を聴く
・表彰者のスピーチを聴く

【訊く】

誰かに質問をする時の様子なので、

・お巡りさんに道を訊く
・友だちに来週の予定を訊く

【利く】

機能的に作用する時に使うので、

・鼻が利く
・応用が利く
・利き酒

 

【聞く】と【聴く】は音を耳で感じるという
意味は同じですが、自発的か自然に入るか
違いがあります。

【訊く】は自分か尋ねるという、耳ではなく
口の作用についてです。

【利く】は他の3つとは違い、機能について
ですので、こちらは使い分けは簡単でしょう。

このように頭に入れておけば、文章を
書く時も悩まなくてすみますね。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

同音異義語はたくさんありますが、
今回お話した「きく」も、たくさんありました。

お話した内容をまとめると、

まとめ

「聞く」は音が自然に耳に入ること
「聴く」は自分から意識して音を感じとること
「訊く」はこちらから尋ねるということ
「利く」は機能的に作用すること

というような内容になります。

「聞く」と「聴く」はよく目にしたり
使ったりすると思うので、この2つの違いは
しっかり覚えておきましょう。

これで、メールや書類などに書く必要が
あった場合にはもう迷いませんね!

⇒早い・速い・疾いの違い!「仕事・時間・足」の例文で解説

こちらも「きく」と同様に同音異義語に
ついて解説してるので是非ご覧ください!

Sponsored Links


言葉の違い



withplaceをフォローする
違いを解決するサイト