関東・関東地方・首都圏・東京圏の違い!昔は範囲が違った!

よく天気やニュースなどで耳にする、
関東や関東地方、首都圏やさらに東京圏など
具体的にどの県までを呼ぶかご存知ですか?

なんとなく、この辺りかなというのは
わかると思いますが、パッと回答するのは
難しいのではないでしょうか。

関東は1都6県のくくりにされる事は多いと
思いますが、それが関東地方なのか、
関東とは違うのか、首都圏と東京圏は同じ
ではないのか、気になってきますよね。

そこで今回は、
「関東、関東地方、首都圏、東京圏の範囲と
違い」をご紹介します。

さらに今と昔の範囲は違ったのかという所も
お話していきたいと思いますので、一緒に
勉強していきましょう!

スポンサーリンク



関東・関東地方・首都圏・東京圏の違いとは?

関東、関東地方、首都圏、東京圏。

この4つの地域の違いはどのような所に
あるのでしょうか。

範囲が違うのか、呼び方の違いだけなのか
色々な事が考えられますよね。

それぞれについて、細かく見ていきましょう。

1.関東の範囲とは?

まずは、関東の範囲についてです。

関東という範囲は時代によって異なります。
現在は次に出てくる「関東地方」の略で
使われることが多く、同じ範囲のことを
指しますが、昔は違いました。

関東という言葉は飛鳥時代後期からあり、
当時は三重県亀山市、岐阜県の関ケ原、
福井県敦賀市より東のことを呼んでいました。

そこから時代ごとに範囲が変わり、
江戸時代になると現在関東地方と呼ばれる
範囲と同じになりました。

2.関東地方の範囲とは?

「関東地方のお天気です」
と、ニュースなどで見ることがあると
思いますが、その関東地方の範囲は、

・群馬
・栃木
・茨城
・埼玉
・東京
・千葉
・神奈川

こちらになり、1都6県と呼ばれる範囲を
指します。

この関東地方というのはご存知の方も
多いでしょう。

スポンサーリンク

3.首都圏の範囲とは?

続いて、首都圏の範囲についてです。

首都圏は首都とその周辺を含む地域のこと
言われており、これは1956年に
「首都圏整備法」が制定され、その範囲が
都心から100~120kmの地域で、現在では
関東地方全域と山梨県全体を「首都圏」
といいます。

4.東京圏の範囲とは?

この東京圏とはあまり聞きなれないかも
しれませんね。

東京圏の範囲は、首都圏の中でも特に人口が
過密状態になっている、東京、埼玉、
神奈川、
千葉の1都3県のことを指します。

しかし、国土交通省の「首都圏整備計画」の
定義では、都心から離れた地域も含まれる
一方で、比較的距離が近い茨城県の南部が
含まれていません。

東京都心から同心円状70km圏内と定義される
など、東京圏の範囲はとても曖昧となって
いるため、あまりテレビや新聞などでも
東京圏と表現することは少ないと思います。

Sponsored Links

関東地方の範囲!平安時代・室町時代は違うって本当?

さて、先程「関東」の範囲についての
説明の時に少し触れましたが、関東地方の
範囲は時代によって変わってきました。

飛鳥時代後期から関東と呼ばれた後は、
平安時代では今の静岡県、新潟県より
東の事を関東と呼んでいました。

その後、室町時代では、「坂東八国」と
呼ばれた箱根の関より東の相模国、武蔵国、
安房国、上総国、下総国、常陸国、上野国、
下野国、伊豆国、甲斐国を加えた10国や、
出羽国、陸奥国を加えた12国を「関東」と
呼びました。

そして、江戸時代に入り坂東八国を「関東」
と呼ぶようになり、今の1都6県となって
いきました。

まとめ

関東、関東地方、首都圏、東京圏について
お話してきましたがいかがでしたか?

なんとなくわかってはいたけど、ハッキリと
しなかった部分が理解出来たと思います。

お話したことをまとめると、

・関東と関東地方は同じ範囲で、群馬、
栃木、茨城、埼玉、東京、千葉、神奈川の
1都6県を指す。
・首都圏は関東地方に山梨県を加えた
1都7県を指す
・東京圏は東京、埼玉、千葉、神奈川の
1都3県だがその定義は曖昧なのであまり
使われない。
・関東、関東地方の範囲は飛鳥時代後期から
呼ばれ、江戸時代辺りで現在の範囲と同じに
なった。

となります。

これで、ニュースなどで「関東地方」や
「首都圏」などが出てきても区別が
つくようになりましたね!

他にも同じような地域の違いについての
記事もあります。

⇒中部地方・東海地方・北陸地方・中央高地の違いとは?

せっかくなら日本のことを色々勉強して
人に聞かれた時にスマートに
答えられるようにしましょう!

Sponsored Links


言葉の違い



名波宏之をフォローする
違いを解決するサイト