JPEGとPNGの違い!印刷に適した保存形式とは?

パソコンで写真やイラストなどの画像を
追加したい時に、ファイル形式にJPEGや
PNGなどが表示されますが、意味がわからず
困ったことはありませんか?

また、印刷をしてみたら思った画像とは
違う雰囲気になってしまったなんて事も
あったりします。

画像データは、使い方によっては良さを
損なってしまうこともあります。

そこで今回は、

・JPEGとPNGの違いについて
・印刷に適した保存形式はどちらか
・PDF・DMP・TIFF・GIFとは違うのか

こちらをお話していきますので、違いを
しっかり把握して、保存形式に困らず綺麗な
印刷が出来るようにしておきましょう!

スポンサーリンク



JPEGとPNGの違いとは?

そもそもJPEGとPNGの違いにはどのような
ものがあるのでしょうか。

それぞれの特徴を把握することで、
パソコンでの作業や印刷の際にスムーズに
対応出来るようになります。

反対に特徴がわからないまま作業を進めると
後で後悔する事になりかねません。

そうならない為にも、まずJPEGとPNG
それぞれどのような違いや特性があるのか
確認してみましょう。

1.JPEGとは?

JPEGは「Joint Photographic Experts Group」
の略で、データの拡張子に“.jpg”、”.jpeg”
つきます。

フルカラーで表現できるため、人物や
風景写真にとても適しており、繊細な
グラデーションや自然色などが表現可能です。

スマートフォンやデジカメで撮った写真は
JPEGとなっているので、最も身近なファイル
形式ですよね。

スポンサーリンク

2.PNGとは?

PNGは「Portable Network Graphics」の
略で、データの拡張子は“.png”です。

JPEG形式と同じフルカラーとGIF形式と同じ
256色のどちらも対応が可能です。

PNGには透過機能があり、画像の透明度を
自由に設定できるのが特徴です。

ただ、フルカラーで保存する場合PNG形式は
画像を圧縮しないため画像サイズが大きく
なります。

印刷に適してる保存形式はどっち?

では、印刷に適しているのはどちらの
保存形式でしょうか?

正解は、基本的にはどちらも大丈夫です。

ただ、しいて言えば、

・色数が多い画像は「JPEG」
・ロゴやイラストは「PNG」

と使い分けた方が、より満足した印刷が
出来るでしょう。

Sponsored Links

PDF・DMP・TIFF・GIFとは違うの?

同じようなファイル形式に、
PDF・DMP・TIFF・GIFとあるのをご存知
でしょうか。

こちらに関しては、それぞれの特徴を下記に
まとめてみました。

PDF

Portable Document Formatの略で、アドビ システムズ社が開発した、安全性と柔軟性が備わったファイルシステム。
“画像データ”ではなく、このファイル自身に情報が入っているので、文字の形が崩れずきれいな文字のまま拡大できます。

BMP

BMPは、Microsoft Windows Bitmap Imageの略で、Microsoft Windowsに対応するために作られた画像形式です。
拡張子は「.bmp」で、Windowsをお使いの方であれば見たことがあるかもしれませんね。
画像を圧縮せずに扱う場合によく用いられる形式なので、容量が大きくなる為メール添付などには適していません。ウェブでは対応していない画像形式です。

TIFF

TIFFは「Tagged Image File Format」の略で、データの拡張子は「.tif」「.tiff」です。画像を圧縮せずにそのまま保存します。
データ容量が極端に大きくなりるのでプロ仕様のデータとして扱われることが多いです。
また、BMP同様、ウェブでは対応していない画像形式です。

GIF

GIFは「Graphics Interchange Format」の略で、データの拡張子は「.gif」です。
256色で表現され、色数を多く必要としない画像に向いています。
透過機能があるので、背景色と合わせた使い方ができますし、複数の画像を重ねてアニメーションが作れるのが特徴です。

それぞれこのような特徴があります。

PDFは画像では無いので、JPEG・PNGとは
別の物になりますが、その他の形式は、
似ている部分もあれば明らかに違う部分も
あるので、用途に合わせてお使いください。

まとめ

いかがでしたか?

JPEGとPNGの違いについて区別が付けられ
そうでしょうか?

今回のお話をまとめると、

・JPEGは人物や風景写真にとても適している
・PNGはロゴやイラストなどに適している
・印刷する場合はどちらも適している
・PDF・DMP・TIFF・GIFはまた違った特徴がそれぞれにある

このようなお話でした。

パソコンを使っていると色々なファイル形式
が出てきますので、用途に合わせて適した
形式を選ぶことで、満足のいく作品が作れます。

それぞれの特徴をしっかり覚えて、パソコン
ライフを楽しみましょう!

また、下記の記事では同じように気になる
違いを解説しています。

⇒4GとLTEの違い!4GLTEの違いも紹介!速さも比較してみた

是非併せてお読みください!

Sponsored Links


言葉の違い



名波宏之をフォローする
違いを解決するサイト