苦情・クレーム・文句・抗議の違い!正当な請求権利があるのは?

『苦情』『クレーム』『文句』『抗議』。

思わずじんわり汗をかいちゃう
イヤな言葉ですよね(-_-;)

特に『クレーム』は嫌です!

でも…『クレーム』って本来は
今と違う意味だったってご存知ですか?

というわけで今回は
『苦情』『クレーム』『文句』『抗議』の違い
調べてみました。

  • 苦情・クレーム・文句・苦情の違いとは?
  • 正当な請求権利があるのはどれ?
  • クレーマーとは!本来のクレームの意味とは違う?

について詳しくお話しします。

この3つの違いがわかれば、
すべてをクレームだと嫌がるのではなく
もっとスマートに対応できるかも(*^-^*)

スポンサーリンク



苦情・クレーム・文句・苦情の違いとは?

『苦情』『クレーム』『文句』『抗議』

  • 主張する内容

が違います。

それぞれの意味をみていきましょう。

1.苦情の意味とは?

『苦情』を辞書で調べてみると、

  1. 他から害や不利益などをこうむっていることに対する不平・不満。また、それを表した言葉。
  2. 苦しい事情。
    (引用元:goo辞書

とあります。

『苦情』とは苦しい事情と書きますよね。

つまり『苦情』とは
自分の苦しい事情を説明して
相手に不満などを伝える
という意味です。

どう間違っているかなどの
客観的な事実を指摘するというよりは、
自分の感情的な不満を
相手に理解したもらう意味合いが強いです。

2.クレームの意味とは?

『クレーム』を辞書で調べてみると、

  1. 商取引で、売買契約条項に違約があった場合、違約した相手に対して損害賠償請求を行うこと。
  2.  苦情。異議。
    (引用元:goo辞書

とあります。

『クレーム』とは本来1の意味の言葉で、
正当な請求やその権利のことでした。

しかし現在の日本では2の意味が強くなり、
自分の不平や不満を相手にぶつけるという意味で
使われています。

言いがかり的なニュアンスが強く、
悪質なクレーマーは「モンスタークレーマー」
と呼ばれ、みんなから嫌われます。

3.文句の意味とは?

『文句』を辞書で調べてみると、

相手に対する言い分や苦情。不服。
(引用元:goo辞書

とあります。

つまり『文句』とは
自分の気に入らないことを相手に伝える
という意味です。

『苦情』と似ていますが、
苦しい事情を説明する『苦情』に対し
『文句』はただ気に入らないことを伝えます。

より感情的で言いがかりに近い言葉です。

4.抗議の意味とは?

『抗議』を辞書で調べてみると、

相手の発言・決定・行為などを不当として、反対の意見・要求を主張すること。
(引用元:goo辞書

とあります。

つまり『抗議』とは
相手の不当に対して反対の主張をする
という意味です。

感情的な不平や不満ではなく、
客観的な事実としての不当性を主張する点で
『苦情』『文句』『クレーム』と違います。

抗議は不当に対する正当なものです。

 

『苦情』『クレーム』『文句』『抗議』の違いと意味

主張する内容が違う。

  • 苦情:
    自分の苦しい事情を説明して
    相手に不満などを伝えること。
  • クレーム:
    本来は正当な損害賠償請求のこと。
    今は言いがかり的な意味合いが強い。
  • 文句:
    自分の不平や不満を相手に伝えること。
  • 抗議:
    相手の不当に対して反対の主張をすること。
スポンサーリンク

正当な請求権利があるのはどれ?

『苦情』『クレーム』『文句』『抗議』のうち
正当な請求権利があるのは

  • 本来の意味のクレーム
  • 抗議

の2つです。

『本来の意味のクレーム』は
契約違反などに対する損害賠償請求ですから、
正当な請求権利です。

堂々と主張しましょう!

 

また『抗議』は
相手や社会の不当に対する正当な主張です。

こちらも正々堂々と
自分の意見を伝えることが大切です。

クレーマーとは!本来のクレームの意味とは違う?

先ほどもお話ししましたが、
『クレーム』は本来は
正当な損害賠償請求権のことでした。

英語では今でも本来の意味で使われており、
『クレーム』が言いがかり的な意味を持つのは
最近の日本だけです。

『クレーム=言いがかり』は
完全な和製英語なので、
気を付けてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

『苦情』『クレーム』『文句』『抗議』は

  • 苦情:
    自分の苦しい事情を説明して
    相手に不満などを伝えること。
  • クレーム:
    本来は正当な損害賠償請求のこと。
    今は言いがかり的な意味合いが強い。
  • 文句:
    自分の不平や不満を相手に伝えること。
  • 抗議:
    相手の不当に対して反対の主張をすること。

という意味です。

主張する内容が違うというわけですね(*^-^*)

 

この4つのうち、正当なのは
『本来の意味のクレーム』と『抗議』の2つ。

この2つは間違いや不当な事実を指摘して
自分の意見や権利を主張する意味です。

 

『苦情』『和製英語のクレーム』『文句』は
客観的な事実ではなく感情的な不平などを
相手に伝える意味です。

やりすぎると悪質クレーマーとして
みんなに嫌われちゃいます。

気を付けてくださいね。

Sponsored Links


言葉の違い



sweetflowerをフォローする
違いを解決するサイト