蝶と蛾の違いとは!明確に区別はできないってホント?

虫に関する素朴な疑問として、

蝶と蛾の違いって何だろう?」

と考えてことありませんか?

見た目は、羽の色や大きさが異なる
だけで明確な違いは分かりづらい
ところです。

これまでにいくつか「蝶」と「蛾」の
違いについて伝えられてきたことが
多々あるようです。

国によっても区別の仕方が異なるよう
ですが、今回は日本の場合の「蝶」と
「蛾」についての違いを徹底解説します☆

スポンサーリンク



蝶と蛾の違いとは?

蝶を捕まえた!」

と思ってよく見てみたら・・・

「蝶じゃなくて蛾だった」

という経験を子供の頃にした経験は
ありませんか?

蝶と蛾の見分け方って正直、あまり
よく分かりませんよね?

この2種類の昆虫の違いは何でしょうか?

羽の形?大きさ?模様?

そんなモヤモヤしている人のために
蝶と蛾の違について調べてみたので
参考にどうぞ(*^-^*)

a.蝶の羽の色・触覚・胴体とは?

まずはどこに違いがあるのか分かり
やすく「羽の色」「触覚」「胴体」
まとめてみました。

蝶の場合はどのような特徴があるので
しょうか?

蝶の特徴

●羽の色・・・鮮やかな色もいれば、地味目な色もいる
●触覚・・・こん棒状
●胴体・・・細い場合が多い

胴体に関してですが、蝶の中には
胴体が太いタイプがいますし、

蛾の種類にも胴体が細い種類が
いますので、見分ける確実な方法とは
いえないでしょう。

また、もう1つ蝶の特徴としては
何かにとまる際に

羽を閉じてとまる」

ということ。

ですから、羽をとじてとまっていたら
その昆虫は蝶だと思って間違いない
でしょう。

これに対して蛾との比較はどうなの
でしょうか?

蛾の特徴に関しては、後ほど解説しますね♪

a.蝶の行動時間はお昼?

基本的に蝶は「昼間」に飛ぶ昆虫
なります。

夜中に蝶が飛んでいるイメージって
ありませんよね?

ただし、一部の蝶は朝や夕方の薄暗い
時間帯に飛ぶ種類もいますし、夜に家の
灯りを目掛けて込んでくる蝶もいるのです。

こういった蝶は、ぱっと見たら蛾と間違う
可能性があると思います。

スポンサーリンク

b.蛾の羽の色・触覚・胴体とは?

さて、お次は蝶のそっくりさんの
蛾の特徴を見ていきましょう。

前述でお話しした蝶と同様に、
「羽の色」「触覚」「胴体」
まとめてみました。

蛾の特徴

●羽の色・・・地味目が多いが、鮮やかな色もいる
●触覚・・・くじ状、とがってる
●胴体・・・太い場合が多い

羽の色に関しては、蝶と同様なので、
区別の対象になりません。

一番有効なのは、触覚の形が一番
確実な見分ける方法だと覆います。

胴体に関しては、蝶と違って太い
場合が多いですが、蝶の中にも胴体が
太い種類がいるので確実ではありません。

また、もう1つ見分ける方法として
蛾はとまる際に

「羽を広げてとまる」

という特徴があります。

壁などにベタっという感じでとまって
いたら、蛾だと思って間違いないでしょう。

b.蛾の行動時間は夜?

基本的に蛾が飛ぶのは、夜が多いです。

夜の街頭の灯りの周りに蛾がたかって
いる光景を見たことがあるでしょう。

とはいえ、昼間でも飛ぶ種類の蛾
多くいますので一概には言えない
ところではあります。

Sponsored Links

他の国では区別がないところがあるってホント?

生物学的に見て、蝶と蛾の区別は
ないらしいのです。

蝶も蛾も同じ「蝶目」というジャンルに
分類されているようです。

そもそも「蝶」と「蛾」を区別して
呼んでいる日本でさえ、もともとは
区別などなかったのです。

いつから区別して呼ぶようになったのか、
日本と同じように区別して呼んでいる
国が他にもどれくらいるのかは分かって
いないようです。

おそらく、日本と同じように蝶と蛾を
区別して呼んでいる国もあれば、

区別などなく、ひとくくにしている
国だってあるはずです。

ただ、フランスに関してだけは日本と
異なり、蝶と蛾の区別がないことだけは
ハッキリしているようです。

そう考えると、ヨーロッパの国では
蝶と蛾の区別は特にないのでは?と
考えられるかもしれませんね・・・。

 

まとめ

蝶と蛾の違いについて解説しましたが、
似ているところがありすぎて区別するのは
なかなか難しいようです。

ですが、それぞれの特徴はありますので、
最後にまとめてみますね。

≪蝶の場合≫
●羽の色・・・鮮やかな色が多い
(※地味目な種類もいる)
●触覚・・・こん棒状
●胴体・・・細い(※太い種類もいる)
●とまり方・・・羽を閉じる
●活動・・・昼間が多い(※夜行性もいる)

≪蛾の場合≫
●羽の色・・・地味目が多い
(※鮮やかな種類もいる)
●触覚・・・くし状、とがってる
●胴体・・・太い(※細い種類もいる)
●とまり方・・・羽を広げる
●活動・・・夜行性が多い(※昼間もいる)

一番確実な見分け方は触覚と
とまり方なので、この2つを参考に
してくださいね。

また、生き物に関連する疑問として
下記の違いも気になったことは
ありませんか?

特に代表的な虫の違いはこちら!

⇒羽・羽根・翼の違いとは!鳥類だけを示す漢字はどれ?

今回の記事と併せて、知りたい方は
読んでみてください(*^-^*)

Sponsored Links


生き物の違い



小嶋綾那をフォローする
違いを解決するサイト