ビュッフェとバイキングの違い!映画の流行りでつけたのはどっち?

『ビュッフェ』と『バイキング』。

どちらも女子は大好きですよね♡

わたしもよく行くんですが、
ワクワクするし美味しいしで
もうたまりません♡♡

でも…

いつもビュッフェとバイキングの違いが
よくわからないまま食べてしまいます(-_-;)

よく行くのにこれではいけない!
というわけで今回は
『ビュッフェ』と『バイキング』の違い
調べてみました。

  • ビュッフェとバイキングの違いとは?
  • 映画の流行りでつけたのはどっち?
  • どんなバイキングの種類があるの?

について詳しくお話しします。

ちょっとした豆知識として、
この機にぜひ覚えてくださいね!

スポンサーリンク



ビュッフェとバイキングの違いとは?

『ビュッフェ』と『バイキング』の違いは

  • 通じる地域
  • 食べ放題かどうか

の2点です。

結構大きな違いですよね( ゚Д゚)!

1つずつ語源も合わせて
詳しくみていきましょう。

1.ビュッフェの語源・意味とは?

まずはちょっとおしゃれな『ビュッフェ』から。

『ビュッフェ』を辞書で調べてみると、

  1. 駅や列車内の、簡易食堂。
  2. パーティーなどで、立ったまま飲食する形式。
    (引用元:コトバンク

とあります。

つまり『ビュッフェ』とは本来
立食やセルフサービス式の食事という意味です。

食べ放題とは限りません。

ただ、今の日本では

  • 時間制限ありの食べ放題
  • 並んだ料理からセルフサービスで
    好きなものをとって食べる

という意味で使われています。

 

ビュッフェの語源はフランス語のbuffet。

食器棚や配膳台などの意味もあり、
場面ごとに意味が異なります。

2.バイキングの語源・意味とは?

次は今の若者はあまり使わない
『バイキング』をみていきましょう。

『バイキング』を辞書で調べてみると、

多種の料理を1か所に置き、各自が取り分けて食べる形式の料理。一定料金で客に食べ放題にさせるものとして、スウェーデンのスモーガスボードの様式を取り入れ、日本のレストランが命名。
(引用元:コトバンク

とあります。

スモーガスボードとは肉や野菜などの
お料理を食卓に並べて、
自由に取り分けて食べる形式のこと。

つまり『バイキング』とは
セルフ式の食べ放題の食事という意味です。

 

 

日本で最初のバイキングは
1958年に帝国ホテルが行いました。

スモーガスボード形式の食事に
「インペリアル・バイキング」と名付けたところ
大人気になり、『バイキング』が定着したのです。

バイキングは和製英語のため、
バイキングは外国では通じません!

 

『ビュッフェ』と『バイキング』の違いと語源
  • ビュッフェ:
    本来は立食やセルフ式の食事のこと。
    語源はフランス語のbuffet。
  • バイキング:
    セルフ式の食べ放題の食事のこと。
    語源は帝国ホテルが1958に提供した食事。
    外国では通じない和製英語。
スポンサーリンク

映画の流行りでつけたのはどっち?

帝国ホテルがスモーガスボード形式の食事を
「インペリアル・バイキング」
と名付けたのは、映画が深く関わっています。

当時バイキングたちが
豪快に食事をするシーンのある映画
流行っていたのです。

その食べっぷりが
食べ放題のイメージにつながるとして、
「インペリアル・バイキング」
と名付けられました。

どんなバイキングの種類があるの?

バイキングにはいろいろな種類があります。

  • デザートバイキング
  • スイーツバイキング
  • オーダーバイキング
  • 串カツバイキング
  • お肉のバイキング
  • イチゴバイキング
  • 中華バイキング

などなど、
どのお店も趣向を凝らしたバイキング
季節ごとに行ってくれています。

たまりませんねぇ♡

 

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

『ビュッフェ』と『バイキング』の違い

  • 通じる地域
  • 食べ放題かどうか

の2点です。

  • ビュッフェ:
    食べ放題とは限らない。
    世界で通じるフランス語。
  • バイキング:
    食べ放題。
    外国では通じない和製英語。

ただ、最近の日本では
ほとんど同じ意味です。

どちらかといえば若者はビュッフェ、
年配の方はバイキングと言う方が多い
というくらいの違いです(*^-^*)

Sponsored Links


言葉の違い



withplaceをフォローする
違いを解決するサイト