スポンサーリンク

船と舟の違いとは!意味や読み方は同じなの?

「ふねに乗って旅に出よう」

会話をする上では問題なく通じますが、
これを文字で書く場合、「船」と「舟」
どちらを使えば良いのでしょうか?

どちらも同じような意味にはなりますが、
この2つの漢字にどのような違いがあるのか
気になりますよね。

そこで今回は、

・船と舟の意味や読み方
・船と舟以外にも「ふね」と読む漢字

こちらについてお話をしていきますので、
今後”ふね”を使って旅行に行くことを
メールなどで伝える際に間違えないように
しっかり勉強していきましょう!

スポンサーリンク

船と舟の違いとは?

早速ですが、船と舟に意味の違いは
あるのでしょうか?

そして、読み方は「ふね」以外にも共通した
読みや違った読み方はあるのでしょうか?

それぞれの言葉の意味と読み方
見ていきたいと思います。

1.船の意味・読み方とは?

まずは、「船」の意味と読み方からです。

船の意味は、

1.人や荷物をのせて水上を進む交通機関。推進力に動力を用いる大型のもの
2. (「槽」とも書く)水・酒などの液体を入れる箱形の容器。湯船 (ゆぶね) 、水船 (みずぶね) など。

引用元:デジタル大辞泉(小学館)

という意味になります。

「船」の場合は、大型で動力がついた
”ふね”を表す時に用いります。

海を渡る旅行などに行くときには
この「船」を使います。

また、読み方は、

ふね、ふな、セン

と読みます。

豪華客船(ゴウカキャクセン)などに使いますね。

2.舟の意味・読み方とは?

続いて、「舟」の意味と読み方に
ついてです。

舟の意味は、
1. 人や荷物をのせて水上を進む交通機関。手でこぐ小型のもの。
2, 魚介類のさしみを盛る舟型の食器。

引用元:デジタル大辞泉(小学館)

このような意味になります。

先程の「船」と同じような意味ですが
「舟」は 小型で手漕ぎのものを指す時に
用いられます。

また、読み方は、

ふね、ふな、シュウ

と読みます。

呉越同舟(ゴエツドウシュウ)などという
言葉で使われていますね。

船・舟以外に「ふね」の漢字は他にもあるの?

「船」や「舟」以外にも「ふね」と読む
漢字はあるのか、気になったので調べて
みました。

すると、他にも、

槽、舩、舸、艇、艘

などが「ふね」と読みます。

いずれも「船」「舟」に関する意味で
部品や部分を表す漢字です。

まとめ

いかがでしたか?

「船」と「舟」についてお話して
きましたが、違いについて理解することが
出来たでしょうか。

お話したことをまとめると、

・船はエンジンが付いた大型のもの
・舟は手漕ぎで小型のもの

となります。

ちなみに英語では、

:ship
:boat

このように単語が既に違いますし
舟をボートと聞くと、違いがとても
わかりやすいですよね。

これで、世界一周旅行を「ふね」で
する場合、「舟」と書いて友達から心配
されることは無くなりましたね(笑)

このように日本語には違いが難しい言葉が
たくさんあります。

⇒飛行機・航空機・旅客機の違い!ヘリコプターはどれ?

こちらも合わせて読んで違いがわかる
大人になりましょう。

スポンサーリンク
言葉の違い
スポンサーリンク
違いを解決するサイト
タイトルとURLをコピーしました