4GとLTEの違い!4GLTEの違いも紹介!速さも比較してみた

最近、「LTE」や「4G」という言葉をよく
聞きませんか?

以前の電波は「3G」が主流でしたので、
この3Gが単純にレベルアップしたもの
だと感じる人も少なくないようです。

この3Gと4Gの違いってあまり知られて
いないのですが、ここに更に「4G LTE」
なんて言葉も出てきて

「???」

といった感じの人も少なくない
でしょう。

ちなみに、3Gと4Gは電話回線のことで
利用料金や範囲、速度が違うのです。

しかしそうなると、

「じゃあ、LTEと4GLTEは?」

ということになってきますよね。

ということで、今回は「4G」と
「LTE」「4GLTE」の違いを調べて
みました(*’▽’)

スポンサーリンク



4GとLTEの違いとは?

最近は、4Gが主流になっていますが、
LTEとの違いって何なのでしょうか?

これらの用語についてそれぞれ違いと
特徴を見ていくことにしましょう☆

1.4Gとは?

まずは4Gの解説から行っていきましょう。

4G(フォージ―)というのは、

「4th Generation」

の略のことで日本語で言うと、「4第世代」
という意味になります。

4Gは電話回線のことで、通信はとても速く
優れていますが、電波が障害物に弱いので、

建物などに入ってしまうと、電波が入り
ずらいというデメリットもあります!

下記に4Gの特徴を簡単にまとめたので、
参考にどうぞ♪

4G(第4世代)

●4世代の通信システム
●通信が速い
●パケット通信のみ利用可
●電波が障害物に弱い

2.LTEとは?

それでは次にLTEについて見て
いきたいと思います!

LTE(エルティ―イー)は

「Long Term Evolutionの略の
ことで日本語に直すと

「長期的進化」

ということですね。

ちなみに、LTEは4Gのなかの1つの
規格なので、

「LTE=4G」

と思ってください。

以前のスマホには、画面の上の方に
「LTE」と表示されていましたが、
現在は「4G」という表示になって
いますね。

ここは、記憶にある方も結構、
多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

4GLTEの違いとは?

graph

「4GLTE」とは、当然電波のこと
ですが、

これはdocomoやSoftbank、auの回線で
使える通話電波の種類のことです。

●docomo=Wi-Fi STATION
●au=Wi-Fi WALKER」
●Softbank=pocket Wi-Fi

これらと契約したときに「4GLTE」
電波を使ってネットに接続することに
なるのです。

4GLTEの特徴は速度が速いこと、
月に7GBの通信制限があること。

また「4G=LTE」との違いに
ついてはこちら・・・

●運営会社
4G=LTE:WCP(グループ会社)
4GLTE:Softbank

●通信速度(最大データ受信速度)
4G=110Mbps
4GLTE=112.2Mbps

こうみると、速度が凄まじく変わって
くることがお分かりいただけると
思います☆

Sponsored Links

4G・LTE・4GLTEの速さを比較してみた

先ほどからずっとお伝えしてきましたが、
4GとLTEはセットで考えるので

ここでは4Gと4GLTEの速さの比較について
速さの比較を表に表してみました。

先ほども紹介しましたが、ここで
再度確認してくださいね!

通信速度(最大データ受信速度)

4G=110Mbps
4GLTE=112.2Mbps

数値が高い方が当然、速度が速いので
こう見てみると凄まじいほど違いが
比較できます。

 

Wi-Fiの違い!どう違うの?

4GとWi-Fiとの違いについてですが、
Wi-Fiはそもそも「ネット回線」
なります。

4Gと違って電話回線では
ありません。

そして、Wi-Fiの良い所は無料で
使えるという点です。

お金がかからず利用できるのは
大変嬉しいことですが、

デメリットとしては、Wi-Fiが通ってる
場所でしか使用できないところですね。

外では、つながるところが限られて
いるのが、少し面倒に感じてしまう
人もいるかもしれませんね・・・。

ですが、現在はWi-Fi完備のお店が
増えてきていますので、

スマホはもちろん、PCを利用するのにも
便利になりました☆

 

携帯で使う機種によって表示の違いを調査

ところで、携帯の種類によって
4Gの表示に違いはあるのでしょうか?

気になる人もるかと思うので、
これらの違いについても見ていき
ましょう!

1.Docomoの表示とは?

まずはdocomoの表示から
見ていきましょう。

docomoの場合は「4G+」や
機種によっては「4G」と表示
されています。

docomoは機種によって表示が
多少異なるようです。

2.auの表示とは?

それでは次にauの表示について
見てみましょう。

auもdocomoと同様で「4G」
表示がされているようです。

auの場合は、docomoのように
機種によって異なりはなく、
統一されています!

3.ソフトバンクの表示とは?

ソフトバンクの場合も同じように
「4G」と表示されますね。

少し前までは「LTE」と表示されて
いましたが現在では「4G」に変わって
います(*’▽’)

言い忘れていましたが、その機種も
「4G」の前にSoftbank、au、docomo
と会社名が表示されています。

 

まとめ

少々難しかったかもしれませんが、
ここまでである程度のことは理解
いただけたと思います。

「4G=LTE」は何度も伝えてきたので、
最後「4G」と「4GLTE」の違いだけ、
まとめておきましょう。

≪「4G=LTE」と4GLTEの違い≫
●運営会社
4G=LTE:WCP(グループ会社)
4GLTE:Softbank

●通信速度(最大データ受信速度)
4G=110Mbps
4GLTE=112.2Mbps

また、この記事と関連して下記の
内容もあるので、この記事と併せて
読んでみては?

⇒3Gと4Gの違いとは?Wifiとの違いも紹介!

「今更聞けない!」という人は
ぜひ、参考にしてもらえたら
嬉しいです♪

Sponsored Links


言葉の違い



小嶋綾那をフォローする
違いを解決するサイト