3Gと4Gの違いとは?Wifiとの違いも紹介!

スマートフォンで利用されている
電波はLTEが一般的でした。

今は連絡手段はスマホが普及して
いますし、スマホを使っている人
であれば、

LTEという言葉を聞いたことがない人は
ほとんどいないでしょう。

スマホで利用できる電波はLTEの他にも
3Gや4G、Wi-Fiがありますね。

なかでも、3Gと4Gの違いについて
具体的によく分からない方が多い
そうですね。

具体的に違いを説明できるとしたら
携帯ショップの定員さんくらいじゃ
ないでしょうか?

そこで!今回は名前は聞いたことが
あっても、具体的な違いを知られて
いな3Gと4G、Wi-Fiの違いについて
解説を行っていきます♪

スポンサーリンク



3Gと4Gの違いとは?

スマホやタブレットPCなどのモバイル
通信でよく目にする「3G」「4G」という
言葉ですが・・・

具体的にどこがどう違うのかを詳しく
説明できる人は少ないと思います。

そこで、現代人の多くが使用している
けれど、違いがはっきりと分かりにくい
「3G」と「4G」「Wi-Fi」の違いについて
解説していこうと思います(‘◇’)ゞ

1.3Gとは?

3Gや4Gに使われている「G」というのは、
「Generation(世代)」を表しています。

ということで、3Gは

「第3世代の回線」

ということになります。

余談になりますが、以前は携帯電話の
電波は1Gと2Gがあったのです。

1Gはアナログ方式で、基本的に通話
だけができる回線、

2Gはデジタル方式になって、メールや
ネットが利用できる回線だったのです!

3G回線というのは、スマホで利用できる
最初の回線でした。

もちろん、今でも通話の回線として提供
されていて、4Gの電波がない場所では
3G回線でネットが使えるわけです。

ちなみに、3Gは定額の月額を支払うことで
ネットをいくらでも使いたい放題の回線
だったのですが・・・

唯一のデメリットとして、動画の読み込みに
時間を要することがかなりありました。

スポンサーリンク

2.4Gとは?

4Gってことは

3Gが進化したってことでしょ?」

と思われがちですが、4Gというのは
LETの別の名称のことを言うのです!

「LET」とは、携帯電話の回線の
第4世代のものにあたるので、

「4G」

と呼ばれるようになっただけのこと
なのです!

また、余談としてソフトバンクのiPhone
でスプレイで4HGと表記されていますが、

以前はこの場所が「LET」と表示されて
いたのです。

記憶に残っている人も多いのでは
ないでしょうか?

また、通話などで3G回線を使っている
ときは、4Gの表記が消えて3Gの表示
なるのです(*^-^*)

 

3Gと4Gの違い!料金も違うの?

3Gと4Gの違いについてここまで、
解説を行ってまいりましたが、

それぞれの回線に料金の違いは
あるのでしょうか?

前述でも申し上げましたが、
3Gは電話回線ですね。

これは、実をいうと各社で呼び方が
異なっていて、

●docomo=FOMA
●au=CDMA1X
●Softbank=Softbank 3G

と呼ばれているのです!

少し話が逸れてしまいましたが、
3Gの場合は4Gよりも維持費が安く
なっています。

ちなみに、4Gも電話回線のことで
3Gよりも後に出てきた

「4世代バージョン」

になりますね。

料金は少し高くなってしまいますが、
速度が速いのが特徴です。

とはいえ、料金の差は300~400円程
なりますので、速度重視の人は4Gが便利
だと思います!

Sponsored Links

そもそもWifiとの違いとは?

これまで、解説をしてきました
3Gと4GとWi-Fiの違いはどうなの
でしょうか?

Wi-Fiとの違いについてですが、
Wi-Fiはそもそも「ネット回線」
なります。

3Gや4Gと違って電話回線では
ないのです。

そして、Wi-Fiの良い所は無料で
使えるという点です。

お金がかからず利用できるのは
大変嬉しいことですが、

デメリットとしては、Wi-Fiが通ってる
場所でしか使用できないところですね。

外では、つながるところが限られて
いるのが、少し面倒に感じてしまう
人もいるかもしれませんね・・・。

ですが、現在はWi-Fi完備のお店が
増えてきていますので、

スマホはもちろん、PCを利用するのにも
便利になりました☆

 

通信量を抑えたい!3Gから4Gにすると違いはある?

もし通信量を少しでも抑えたいと
思うのであれば、3Gから4Gに変更
するのも有効です。

違うところは、先ほど少しお話した
月の利用額が3Gの方が300~400円程
安くなります。

そのかわり、速度が少し遅くなりますが、
実際のところ、そこまでの違いはないと
思います。

 

通話するのに違いはある?3Gと4Gの差とは?

3Gと4Gで違いがあるとすれば、通話の
繋がりやすさではないでしょうか?

4Gの方が速度は速いですが、3Gの方が
範囲は広く、使うには十分だと思うので
そこまで不備に感じることはないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

現代人が必要不可欠なスマホや
タブレットですが、

知っているようで知られていない
回線の違い、Wi-Fiとの比較について
解説してきました。

最後にここで、3Gと4Gの違いと
Wi-Fiの比較についてまとめて
おこうと思います!

●3G(電話回線)⇒3世代の回線のこと、
4Gより300~400円程安くなる

●4G(電話回線)⇒4世代の回線のこと、
3Gよりも高く、速度が速い

●Wi-Fi(ネット回線)⇒無料で利用できる、
Wi-Fiが完備されている場所のみ、使用が可能。

また、スマホやタブレットの
回線で4GとLTEも聞いたことありますよね。

その違いを比較した記事もあります!

⇒4GとLTEの違い!4GLTEの違いも紹介!速さも比較してみた

併せて読んでもらいたい記事なので、
興味がある方は、どうぞ(*^^*)

Sponsored Links


言葉の違い



小嶋綾那をフォローする
違いを解決するサイト